今回の日食の1差サロス前の
メキシコ日食の画像処理をしてみました。
1991年7月11日、メキシコのラパスにて
ビクセン10.2pフローライト屈折
900ミリ+ケンコー2倍テレプラス(67用)
ペンタックス67ボディー
フジNSP160ネガフィルム(220)
筒先開閉露出1秒、赤道儀で追尾

ネガフィルムをエプソンGT−9700Fスキャナーで
4段階の濃度で取り込み、その4枚の画像を
ステライメージ4で加算合成し、
ローテーショナルグラデーションを
回転角1度、強度2でかけました。

撮影・画像処理:児玉英夫
サロス周期とは