アリストテレスとエウドクソス
撮影データ:25cm反射、コダック、Tmax400,上がエウドクソス、クレーターで直径67Km、下がアリストテレスで直径87Kmあります。強拡大してあるのと、太陽高度が高いのでクレーター内部がよく見えています。