イケダのカートリッジは

カンチレバーを使わない、いわばレコードのカッティングマシンと同じ構造で

より忠実な音の再生が出来る。

修理箇所は

コイルの交換 マグネットの清掃など。

下のFR7-fに比べて
   格段に繊細で忠実な音である。

特にヴァイオリンなどの音に透明感があって、
上までちゃんと再生する。

CDでは出ない音ですね。

 まぁ、その音が出るCDプレーヤーも

あるにはある。
ワディアのCDプレーヤーです。


 ダイナミックレンジは狭いし、パチパチ・ブチブチノイズはあるし 聞こえない部分でゴロゴロノイズもある。

 扱うにも、回転や針の摩擦で、ホコリは吸い寄せる。掃除たいへん。 

 それでもなぜかアナログレコードで無くては出ない音(出せない?)がある。

 DVDオーディオ、サンプリング周波数128ビットの音楽プレーヤー

 何かが足りない。

 

 こちらは分解掃除だけで

戻って参りました。

針先のダイヤモンドもまだ問題なく使える

とのこと。

 音は どちらかというと、少し胴太で
繊細さには少し負けるが、オーケストラなどの
再生には、こちらを使う。

と言うことでチョイとサンプルデータ(ナイショ!!)

1977年ビリー・ジョエル THE STRANGER Just The Way Youare 日本名 素顔のままで
MP3でありながら128Kbps 4,723KB あります。

2010年9月。酷暑でスピーカーの音が変に。