音と映像で尾道散策

- 特集 -
尾道の味「東山」
尾道料理「青柳」
お薦めの宿「西山別館」
住吉花火祭り

どしどし書き込んで下さいね。

映画ロケマップ
尾道ラーメン食べ歩き
文学の小道コース

尾道を音と映像で紹介します。

尾道の楽しいサイトが満載!! アクセスしてみてね!







ライブカメラ設置秘話・・・4

▼△▼ 中国新聞に掲載されました ▼△▼

+ + + ライブカメラ設置記録 + + +
2001年5月/7〜9月/9月/10月/8年/現在

2002年 6月17日月曜日
ズームレンズにタムロン社製の5mm〜50mmと言うレンズを購入。
さっそく取り付けてみました。普通のレンズ換算で28mm〜280mmと言う
スグレモノのレンズで、明るさもバツグン。期待できます。
2002年 8月3日土曜日
住吉花火大会 当然ライブカメラはズームいっぱい超ワイド側、
グググと上に向けます。夕方大体のピントは合わせていたが、花火が上がり初めて気がついた。      ピントがボケボケ・・・
携帯を持って、パソコンにも座ってもらい、合わそうとするがすでにたくさんの人のアクセスでほとんど動かない状態。3秒に1枚も更新されないので、ピントの合わせようがない。
仕方なく、一旦リセットしてピント合わせに没頭。
ちなみにCCTV用のレンズの場合、ズームを動かすと必ずピント位置も移動します。そのためにズーム移動するたびにピント合わせの必要があります。さらに日中にピント合わせをすると夜暗くなって絞りが開くと、被写体深度の関係で必ずピントを合わせ直す必要が生じます。
さらに、そのピント位置がほとんど0.1mm位の狭い範囲で合いますのでまさにぴったりピントは神業に近いと感じております。

2002年 12月 4日水曜日
スワ!!火事だ!!3日夕刻に鳴滝山で林野火災が発生、
帰宅してズームを50mm最大にして火災現場を狙う。夜10時頃から雨が降り始めて無事鎮火。夕方犬を散歩しながらベストポジションまで移動して双眼鏡で眺めたが、ものすごい勢いで燃えていた。運良く雨が降り始めるとあっという間に山が霧に包まれて、鎮火した模様。
ここに中国新聞の記事
2002年 12月26日木曜日 今年もあと少し。お世話になりました。
現在カメラを向けているのは「住吉浜」。左茶色の建物が尾道商工会議所。真ん中の白いのが尾道ロイヤルホテル。右上の隅っこが尾道市立美術館。安藤忠雄さんの設計で2003年5月改築オープンに向けて工事中。フェリーが発着しているのは尾道しまなみフェリー。カメラ目線からはずれているが、尾道市役所はすぐ右です。
2003年 1月29日水曜日 3年ぶりの積雪
早朝雪が降ってそのまま積雪して、道路は大混乱。ふと気が付くと、このカメラも積雪で見えなくなっていた。
2月にAXISさんから新しいカメラが出る。16倍光学ズーム・パン、チルトで遠隔操作ができるスグレモノ。さっそく注文 2月早々にも取り替えます。
2003年 2月 1日土曜日 新型カメラ到着

アクシスさんから発売された新型ライブカメラ AXIS2130R パンチルトズームが付いて、ネットに直接繋げるだけでライブカメラが出来ちゃうスグレモノ。設定をしたら現在のカメラと交換予定。
2003年 2月 6日木曜日 新型カメラ取付
設定をして、ドリルとアンカーボルトで壁面下部に縫いつけて、ひとまず、動くようになりました。最初高解像度で送っていましたが、3人もつなぐと極端に遅いので、少し解像度を落として運用中。スライドスイッチがありますが これを使うとものすごくラフな動きなので注意書きに「少し移動する時は画面をクリックして下さい」と、書き加えました。
2003年 2月15日土曜日
景色が少し傾いて見えていたので、天井にゴムを敷いて両面テープで固定して、ネジも強力なもので固定しました。

次は突然2008年に飛びます

 | Movie Clip | Multimedia | Live Camera |


ホームに戻る