キャンドルライトの実験
2003年6月14日(土)
参加者:尾道大学美術学部 稲田教授 生徒の皆さん
茶房コモン大谷さん 妙宣寺加藤慈念さん 市役所岡田さん
OBS CLUBの笠井さんと堀川さん 尾道ケーブルテレビの撮影隊。

とにかくやってみよう!という事で6月14日夕闇迫る、妙宣寺に集合。
どんよりと曇る天気であったが、傘がいるほどの雨も降らずまずまずの滑り出し。

竹筒を斜めにカットしたものに、ろうそくを入れて、それをお寺の境内や神社。

山門の階段などにおいてみた。

大学生たちは郊外実習で、稲田教授が連れてきた学生たち。
 

まずは、妙宣寺の境内に竹筒を並べて光と風のアートを
試してみる。

次に、石段に並べてアートを試す。
明るさが残るのでイマイチ。だんだんと夜のとばりが降りていくまで少し時間がある。

尾道ケーブルテレビも取材に来てもらった。

私は三脚を用意していないので,ブレブレ画像になってしまうが、息を止めて撮影する。大谷さんは三脚持参。

 

 
あたりが暗くなってきた。
 
さすがに暗くなってくると結構綺麗だ!

こんな大人の火遊びがおもしろいとは・・・

直線を並べ替えて、ジグザグに並べ替えてみた。

===>>>Next