尾道よろず写真館

新年のどびんちゃん 新年のご挨拶(プレート参照^^)

2004年1月18日 山波のとんど祭り。
毎年山波小学校で行われるとんど祭りは山波地区で350年前から行われている神事。
10メートルもあるわらで作ったとんどの先には鶴や亀などめでたいものが飾ってある。
燃やしたあと、近所の住民はその火で餅を焼いて食べる。

2004年1月19日
住吉浜で海の工事が行われており、ひょっとして埋め立てか!と思い聞いてみると
住吉浜の雁木(海に作られた階段)を往事の姿に復旧する工事と山陽日々新聞にあった。
尾道市内でも今は少なくなった直接海に触れられる雁木。
江戸時代の尾道は出船入り船の荷物を揚げ卸しするための階段状の石段が随所にあり、手こぎや帆船が板を渡して、
荷物を揚げ卸しした。しかしながら現在はこの住吉浜に少しだけ残る。
 

この日は潜水具に身を包んだ作業員が潜水調査をしていた。
山陽日々新聞によると、江戸時代の絵を元に、賑わっていた住吉浜の
雁木を、昔そのままに再現するらしい。

スワ!住吉神社にホームレスが住み着いている!!
商工会議所の会議で上がってみると、黄色い傘に皆の視線が集まっている。

聞くとホームレスが少し前から住み着いており、どうするか考えあぐねているとの事。
神様のいる住吉神社でバチが当たるとか、火事でも出したらたいへんだとか
色々な意見が飛んだ。

次へ