尾道よろず写真館

商店街を歩いていたら
有元さん、小山さんたちが、熱心にぼんぼりづくりをしているところに行き当たりました

一年の風雪に耐えたフクロウ君たちは景観にもマッチし、独特の存在感を放ちはじめているように感じました(贔屓目)。

今までの設置箇所に、これまでに取れた跡が3カ所も、残ったままになっていました
 

福本渡船のフクロウ君については、園山氏伝授の方法で(それなりに)しっかりと取り付けができたように思います。

千光寺道の優等生のフクロウ君です。なんどもTVに登場しています。「どこ博」パンフの表紙もこれ。
昇福亭の亭主がしっかりとお守りをしてくださっているので初期型^^値打ちモンです。

次へ