公開直前画像 公開日セレモニー 展示資料室 長渕剛生中継 照明さんのリハーサル 長渕剛ライブ当日 ホリエモン生放送
 
  戦艦大和一般公開の延長が決まっています。2006年5月7日まで

○営業時間:3月 31日までは9時から16時(入場は15時半まで)
  延長が決まった4月1日から5月7日は 9時から18時(入場は17時30分まで)
○毎週木曜日は休館

○入場料:おとな500円 小学生300円  団体(20名以上):おとな400円 小学生200円

内緒話・・・電車で来られた方は、尾道駅で「戦艦大和チケット」を購入すると
駅前渡船の 往復のフェリー代+入場料が500円で売っています。
福本渡船に間違えて乗ると、フェリー代を徴収されますのでご注意!
 


−−−−公開直前の取材内容です−−−−−

2005年7月17日より一般公開が決まった 実物大「男たちの大和/YANATO」ロケ現場。

公開直前、大和に乗船してきました。

船首から振り返ると 全長130メートルの大和が全部見渡せる。 主砲は人の背丈の5倍ほどあり、迫力がある。
この右通路(左舷側面)のタラップから乗船する
このあたりは、見学コースで 一般の人も見学できるが・・・・映画で打ちまくっていた高射砲は、見ることはできない。
この辺の 高射砲も垂直のタラップを登った位置にあり、一般は 見ることはできない。

さらに、艦橋部分に登ってみた(ここは危険なので、一般は入ることが出来ない)
本当の大和の艦橋は この高さのほぼ倍くらい高い位置にあるが、映画では呉の大和ミュージアムの模型と画像合成するらしい。
   360度パノラマ画像

==>>いよいよオープン当日セレモニー