公開直前画像 公開日セレモニー 展示資料室 長渕剛生中継 照明さんのリハーサル 長渕剛ライブ当日 ホリエモン生放送


来る8月11日。「男たちの大和」ロケセットから生中継

長渕剛が主題歌を熱唱

全国ライブツアーの名称が"ヤマト"

東映映画「男たちの大和/YAMATO」のロケセットの現場から、その同名の主題歌を唱う
歌手長渕剛を、テレビ朝日系のニュース番組「報道ステーション」が生中継。

久米宏の「ニュースステーション」から「報道ステーション」に衣替えして、番組(ニュース)の
中で「生中継」をするのは、世界遺産登録された「熊野古道と岩国・錦帯橋」に次いで3番
目になると言う。それだけ異例中の異例になるという位置づけがある。
 長渕剛の全国ツアーのチケットが7月30日(土)から全国一斉に発売になり、カラー印刷の
全面広告が前日29日付で全国紙に掲載されている。その名称が「ライブ・ツアー2005/YAMATO」

 12月17日全国東映系でロードショーとなる映画「男たちの大和」主題歌「CLOSE YOUR EYES YAMATO」の
ニューシングルが8月24日(水)に発売となる。

11日(木)の「報道ステーション」の生中継の中で、長渕が初めてこの映画の主題歌を全国ネットでお披露目することになる。

出演は長渕ひとりだけで、スポンサーの角川春樹事務所をはじめ制作の東映からの出席もない。しかし、
大和のロケセットからの生中継は映画の前宣伝を意図しているのはもちろん
の事だが、この中継によって大和のロケセットを尾道で公開をしてる事が、全国へ向け、長渕のもつ独特のキャラクター
によって"鮮烈にデビュー"することにもなる。

すでに1日から、この生中継に向けて現場スタッフは尾道入りをしている。そのスタッフの話では「出演者が一人で、
7分〜10分の生中継。それで用意する弁当の数が250になるとか、もっと増えるのか?とにかく異例です」と面白く語っ
てくれた

 11日は木曜日の定休日で、テレビ朝日は当然のことながら休日の日を選択している。もちろん一般は入場できない。

しかし、観客ゼロというわけにもいかないと、尾道市で現在準備を進めているようだ。

尾道地元紙「山陽日々新聞社8月3日号」より記載記事を抜粋しました。

ライブ中継の準備にかかりました

8月9日 午後6時の閉館を待って 一斉に準備にかかります。
あらかじめ立てて置いた足場に、照明器具をどんどんあげていきます。
ライトの数が無茶苦茶多いようで スタッフの話では長渕さんは第2主砲の上に立って謡うそうだ。
ずいぶんくたびれて 塗装がはげている場所がある。 ↑下檻タラップ ここを降りてドックのゲートを渡り
建物の2階が資料館と迫真の映画予告編。一階が映画スタッフ全員が食事をしていた「圭ちゃん食堂」とみやげ物コーナー
夕闇が迫り、いよいよライトを点灯して 場所と角度を微調整する

次は>>照明さんのリハーサル風景